忍者ブログ
東方Projectについてやその2次創作について書かれまくるところです。 来客歓迎ですがお茶は出ませんよ。
[12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回の更新からだいぶ日がたって申し訳ない。

久しぶりの更新です。

いやー、早速質問コメント来ましたね。

>先週の木曜の晩飯なんでした?
  龍

・・・・

・・・・・・・

先週・・・・ですか。

ぶっちゃけ覚えてないけれど、

真剣に考えてみると案外思い出せる。

・・・・

木曜だろ?あれだ、家に帰って、メイプルにINして、それから・・・・

なんだっけ・・・



思い出せませんでした。(´・ω・`)



続いて、

ダンシングサムライ聴いた? 漆黒

結果から言うとまだ聴いてません。

とりあえず、興味が沸いたら聴いてみます。(MADとか発見したら。)

まぁ某チルノのやつはかなり聴きましたけれど。(そのMADも)




ところで、

「パーフェクトダーク」って知ってます?

結構前のいわゆるFPSゲームソフトなんですけどね、(ハードはN64)

ゴールデンアイの後継作だそうです。 (ゴールデンアイも知らない人は今回の記事つまらないかも・・・)



それで、


なんでこういうものをだすかっていうと、


この前某販売店へ行ったときのこと。

「64かぁ。なついなー」

と思いつつ、短冊のようにつるされているN64のROMカセットを眺めていると、

「ん・・・?パーフェクトダーク?そういえば友達の家で結構遊んだなー。」

ゴールデンアイはもってるけど、どっちも友達のほうが強くてフルボッコにされたのを思い出しながら

「値段も手ごろだし、買うか。」

ということでパーフェクトダークを購入。

ゴールデンアイの後継とはいえ、N64だしなーと思いつつプレイしてみると、

甘かった。後継作をなめていた。

「ちょ、これは面白い。」

ということではまっちゃったわけです。はい。

ところどころ飛ばして書いたので伝わらなかったかもしれませんが。

どういうところにはまったかというと、

・一人用が前作同様充実している。
・武器の種類がとっても豊富。
・人vs人の対戦だけでなく、人vsCOMの対戦ができるようになった

一番の理由は3番目ですね。

今までの自分のCOMといえば、

「パターンで楽勝。COM単純。正直相手にならない。」でした。


パーフェクトダークをやった人には分かることですが、

一番強いとされる「闇タイプ」と戦ってみた。(武器は一撃必殺のみ)

只今戦闘中。。。
( ゚д゚)・・・
( ゚д゚)・・・・
( ゚д゚)・・・・・・・
( ゚д゚)ちょ・・・










無理ゲーw あqwせdrftgyふじこ

シャレにならないくらい強かったです。

「見たら死ぬ」のウワサは本当でした(´;ω;`)

N64もってたら是非やってみては?COMとの対戦だけでも十分楽しめますよ。

PR

コメント
無題
それもってるけど、なんちゃらパックがないからできへんとか…( ゚д゚)
 
んじゃ違う質問!
誕生日にもらったもの(リアル)で1番うれしかったのは?
【2008/11/17 22:55】 NAME[龍] WEBLINK[] EDIT[]
無題
オモシロソウダネー  

どんどん更新yrw
【2008/11/20 18:43】 NAME[漆黒] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
Twitter
プロフィール
HN:
都倉 欅(とくら けやき)
性別:
非公開
趣味:
見ての通り。
自己紹介:
個人サークル
「吹鳴夢遊団」のまとめ役やってます。(一人しかいませんが)
当サークルではなんやかんやをやってます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索